コーヒー&バニラ

コヒバニドラマ感想!1話からベッドシーンありで胸キュンシーンの嵐!

MBSで7月4日からスタートしたドラマ「コーヒー&バニラ」

田舎から出てきたばかりの女子大生リサはモテモテなのに、自信もなく恋愛経験もありません。

そんなリサの目の前に現れたカンペキ社会人の深見宏人

二人の出会いから初キス&ナイトを描いた第1話が大反響を呼んでいます!

胸キュンシーンが炸裂だった第1話の感想を中心にさっそく紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「コヒバニ」1話の感想は?胸キュンシーンがもりだくさん!

 ひつこいナンパ男にからまれて、すごく困っているリサを助けた深見宏人。

そんな出会いからはじまって付き合いはじめた二人。

あまーいシーンの連発で、見ていているこっちが恥ずかしくなっちゃう人、うっとりしちゃう人、いろいろだったようです。

ホントにどうしよう!と思ってしまうくらい甘いシーンの連続です!

こんなラブラブシーンもあり、こんな恋愛をしてみたいっ!と思っている女子はみんなうっとりとろけてしまったのではないでしょうか?

 

ドラマ「コヒバニ」1杯目(第1話)「キス&ナイト」の感想は甘すぎて見れない?!

ドラマ「コーヒー&バニラ」、実は動画再生回数が100万回をこえているのです!

それだけ見たくなるのは胸キュンシーンの連続だからに間違いありません

1杯目(1話目)のタイトル「キス&ナイト」

映像だけでもキュン死間違いないのですが、ここに深見のセリフ、リサの心のつぶやき声、実際のセリフが入ると、ものすっごい極甘なのです!

リサの表情と深見の表情、これまた、なんとも言えないカットが多くてキュン死です。

この初ナイトシーンも、ほんとうに美しく描かれたシーンで、たくさんの女性の心を溶かしてしまったのではないでしょうか?

そうなのです。

恋に落ちそうなドラマ内容です。

しかし一方でこんな声も…。

 

あ、甘すぎて見、見れなーい!!という幸せな悲鳴も!

ある意味、かなり衝撃的です!!

ほんとうにあまーいです。

ガムシロップを飲んだみたいにあまーいです!

こんなに反響がおこるドラマを作っている監督さんはどんな経歴の人なのでしょうか。

どのシーンもあまりにも甘くまるで少女漫画の世界のような美しさ。

もちろん原作が漫画なので、当たり前なのですが、そのけがれない空気感などをそのまま映像化しているところがコヒバニのすごいところと感じてしまいました。

 

監督は日本音楽界のミュージックビデオを担当した映像の奇才スミス氏!

実はドラマのメガホンをとっているのが日本音楽界のミュージックビデオを担当した「映像の奇才」と呼ばれるスミス氏。

ドラマではフジテレビ「ぼくは麻里のなか」、ミュージックビデオではAKB48、サザン、でんぱ組.inc、フジファブリック、氣志團などのロックバンドを担当していました。

そんなスミス氏がリサ役の福原遥さん、深見役の桜田通さんの魅力を存分に引き出し、カットごとにセリフがピタッときて、すごい限りです。

原作漫画の空気感や雰囲気がイキイキと再現されているような気がします。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ~コヒバニドラマ感想!1話からベッドシーンありで胸キュンシーンの嵐!~

以上、ドラマ「コーヒー&バニラ」の1話のベッドシーンほか胸キュンシーンについて紹介しました。

胸キュンシーンが次から次へと繰り広げられ、かなり話題になったコヒバニ。

まだまだ目が離せないコヒバニ!

今後はどんな胸キュンシーンが繰り広げられるのでしょうか?楽しみですね!