偽装不倫

偽装不倫1話のお好み焼き屋ロケ地は福岡で博多?久留米?撮影場所特定!

この記事では、ドラマ「偽装不倫」1話に登場したお好み焼き屋さんのロケ地情報について紹介しています。

日本テレビ系列で7月10日からスタートした偽装不倫。

博多で女の一人旅のはずが、15年ぶりに日本に帰ってきたスペイン在住の男性男性と秘密の恋!?という展開。

博多旅行がテーマということもあり、福岡県へ行く際の「お出かけの参考にしたい!!」と、早速ロケ地の特定でネットがざわついています!!

博多や久留米の街並みや、話題のお好み焼き屋さんなどなど、早速ロケ地を調査していきましょう!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

丈の博多での思い出の味である、お好み焼き屋さんは、実は博多ではない!?

さて、ネットで話題の1話のロケ地。

どうやら、旅先の撮影は博多ですべて撮影しているわけではないようです!!

中でも、丈が幼少期に住んでいた博多でよく通った、思い出のお好み焼き屋さんは、ドラマ「うちの夫は仕事ができない」や、乃木坂46のドラマ「初森ベマーズ」のお好み焼き屋さんではないかと話題になっていました。

確かに、似ていますね!!

調べてみると、このお好み焼き屋さん、東京の浅草に店を構える「かっぱ祭り」さんだったようです。

ドラマでは、「どんなもん屋」という店名がそのまま暖簾になっていましたが、本来はかわいらしい河童のイラストが描いてあるようですよ。


東京都台東区西浅草1-3-14

ほかにも気になるロケ地が各地に!?

他にも、旅先のシーンは博多のみならず、他の場所で撮影が行われているようです!!

素敵でロマンチックさを演出するためでしょうか?

気になるロケ地を一気に紹介していきましょう!!

 

博多へ旅立った空港

博多へ旅立った時の空港はテレコムセンターだったようです。

大江戸温泉物語の近くなうえに、近くには有名なフジテレビのビルもある場所なんですよ!!

泊まったホテルは東京!?

鐘子たちの泊まったホテルは、博多ではなく、東京の「ホテルメルパルク東京」。

いつの間にか、東京にワープしていたのですね。。。

サンドイッチを食べた公園は??

二人が、朝食でサンドイッチを食べた公園は福岡の大濠公園。

日本庭園もある公園なんだとか!!

流石に屋台は福岡県内ですよね…?

屋台は、本物の屋台「あほたれーの」さん。

福岡の天神に実際に店を構えているようです!!

 

おまけ・鐘子が一人ですすっていたラーメンって…

鐘子が、食べていた完全おひとり様ラーメン。

博多つながりで、ここは「一蘭」さんだと確信しました!!

もしかするとインスパイア系や、セットというオチかもしれませんが…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「偽装不倫」のあらすじ

1話が放送されるや否や、ロケ地が話題になるほどの人気ぶりを見せた「偽装不倫」。

ここで、見逃してしまった方のために、1話のあらすじを紹介していきます!!

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(はましょうこ)(杏)は、二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。3年に渡り辛くむなしい婚活に励んできたものの、報われないばかりか巷に溢れるのは不倫ゴシップばかり。勤務先での派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」、と婚活をやめる決意を固める。

一方、鐘子の姉・葉子(ようこ)(仲間由紀恵)は一見地味で堅物だが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治(けんじ)(谷原章介)と結婚したキャリアウーマン。鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていた。 そんな葉子から「またお一人様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”の一人旅の荷造りを始める。

翌日、博多旅行へ旅立った鐘子は、葉子に借りたワンピースのポケットになぜか結婚指輪が入っていることに気づく。そして、機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、指輪を落としてしまう。慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(ばんのじょう)(宮沢氷魚)。そのイケメンぶりに動揺した鐘子は、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまう!

お詫びとして丈から博多での食事に誘われた鐘子は、言い訳をこねくり回した末、『人妻』という嘘設定を引きずったまま丈について行くことに。スペインでカメラマンをしているという7歳年下の丈との図らずも楽しいひと時に、心奪われていく。婚活では自分を偽らないあまりにモテもせず恋もできず失敗を繰り返してきたのに、人妻と嘘をついた途端、なぜか年下のイケメンに恋をしてしまいそうな自分に焦る鐘子。その夜、丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われて……!?

ドラマ「偽装不倫」公式サイトより

博多へお一人様旅行をするはずが、年下の男性と旅行することになるなんて、想像しただけでも夢のようですね!!

原作では、韓国旅行に行く主人公ですが、ドラマでは博多へ旅立つという変更点も。

お相手役の男性も韓国人から日本人のという設定に変更されたことも話題になりましたね。

所々で細かい設定は違うものの、大まかにずれることもなく、原作ファンも1話を楽しむことができたのではないでしょうか。

まとめ~2話もロケ地が気になる!!~

偽装不倫1話のロケ地を」紹介していきました。

お好み焼き屋さんが博多ではなく、東京の下町に店を構えていたことは驚きでしたね!!

博多だけにとらわれず、様々な街でのロケという形をとっていたため、賛否両論あったようです。

2話もロケ地が気になります!!