ノーサード・ゲーム

ノーサイドゲーム撮影場所ロケ地は農工大学で城南大学モデルは早稲田大学?

この記事では日曜劇場「ノーサイドゲーム」のロケ地について紹介しています。

ノーサイドゲームの大学ロケ地はどこか気になりませんか??

ノーサイドゲームで大泉洋の大学時代が映し出されましたが、大学のロケ地はどこなんでしょうか?

また城南大学のモデルはどこなのかも調べてみました!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ノーサイドゲーム大学のロケ地や撮影場所はどこ?

毎度話題になるノーサイドゲームのロケ地ですが、ドラマでは大泉洋演じる主人公が在籍していた大学が、どうやら話題になっているようです。

この大学の構造が特徴的なこともあって、放送直後からジワジワ話題になっているようです。

 

城南大学のロケ地は東京にあるあの大学!!

城南大学のロケ地は小金井にある東京農工大学小金井キャンパスなんだそう。

農工大学の本部と農学部は府中キャンパスですが、工学部のみが小金井キャンパスなんだとか。

ノーサイドゲームのロケ地のほとんどが府中市内ですが、大学だけは本部のある府中キャンパスではなく、お隣の小金井市にある東小金井キャンパスを使用しているようですね。

 

東京農工大学にはラグビー部はある?

農工大にラグビー部はあるようです!!

公式サイトを確認してみたところ、東小金井キャンパスに練習場を設けているようですよ!

ロケ地が府中キャンパスではなく、小金井市にある東小金井キャンパスなのも練習場を考慮しての決定なのでしょうか。

現在、地区対抗2部リーグにて、再び1部昇格を目標に活躍しているようです!!

 

ノーサイドゲーム城南大学のモデルはどこ?

さて、城南大学のモデル校も話題になっていますが、現在明確に発表はありません。

しかしながら、ユニホームなどの感じを見ても、早稲田大学のラグビー部なのではないかという情報も!!

実際、ドラマ内にも早稲田大学ラグビー部のOB選手も出演していることや、早稲田大学の名前がエンディングテロップに登場しています。

早稲田大学ラグビー部といえばラグビーの名門校。プロ野球選手の清宮幸太郎のお父さんも、早稲田大学ラグビー部出身で、2001年~2006年の5年間は監督としても就任していたんですよ。

城南大学も同じく名門校という設定ですし、ひょっとしたらモデル校にしているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ~城南大学のモデルやロケ地の大学の試合も注目!!~

ドラマ「ノーサイドゲーム」で、主人公の君嶋や、君嶋の同級生であり、アストロズの新監督の芝門が通っていた城南大学のモデルは早稲田大学なのではという噂や、城南大学のロケ地などを調査しました。

城南大学のロケ地は小金井氏にある、東京農工大学の東小金井キャンパスで、東小金井キャンパスには農工大ラグビー部の練習場があることが判明しました。

ほとんどのロケを府中市内で行っているノーサイドゲームがわざわざ東小金井キャンパスをロケ地として選択したのはラグビー部の練習場があるからなのでしょうか。

また、そんな城南大学のモデル校、まだ明確にはされていませんが、早稲田大学で間違いないのではないかということがうかがえますね。

9月からは全日本大学選手権が開催され、本格的にシーズンインとなるラグビー。

ロケ地の大学やモデル校と噂されている大学の活躍に期待したいですね!!