ノーサード・ゲーム

ノーサイドゲーム会議室ロケ地撮影場所は帝国重工で下町ロケットと同じ?

この記事では、ドラマ「ノーサイドゲーム」のロケ地について紹介しています。

ノーサイドゲームの会議室、よく見るなぁという感じがしませんか?

日曜劇場を見続けている視聴者にとってはもはやお馴染みになってきているあのやたら豪華な会議室のロケは一体どこで行われているのでしょうか…?

早速紹介していきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ノーサイドゲームの会議室ロケ地撮影場所はどこ?

日曜劇場ではおなじみになっているあの会議室。

ドラマ「半沢直樹」では、香川照之さんが土下座をする名シーンもやたら豪華な会議室でした!!

下町ロケットでは、帝国重工の会議室として登場していましたね。

ところで、この会議室は、実在するのでしょうか。

 

日曜劇場おなじみの会議室のロケ地は実在する?

さて、日曜劇場内では常連になりつつあるやたら豪華な会議室。

豪華なシャンデリアや重厚感のあるインテリアが印象的ですよね。

今回は、1話のラストで、アストロズの存続をかけた役員会議にて使用されました。

この会議室、実はホテルグリーンタワー幕張という千葉県にあるホテルの宴会場「ロイヤルクレッセント」を使用しているようです!!

引用:https://www.greentower.co.jp/wedding/facility/

 

確かに、絨毯の感じや、特徴的なシャンデリアなどが写真でも確認できますよね。

HPを見ると大きな宴会などで使用することができるようですよ!!

半沢直樹では、学士会館の201会議室というところを使用していたようなので、今回の豪華な会議室とは別の場所のようです。

ノーサイドゲームの会議室は下町ロケットのロケ地と同じ?

さて、ノーサイドゲームの会議室は帝国重工の役員会議室と同じところなのでしょうか?

帝国重工の会議室は日本工業倶楽部会館のホール。

引用:http://www.kogyoclub.or.jp/building.html

 

シャンデリアの感じは確かに帝国重工の会議室と酷似していますよね。

こちらは重要文化財にも指定されているようです。

 

ノーサイドゲームと下町ロケットの関連性は薄い??

ノーサイドゲームは池井戸作品の最新作。

同じく池井戸作品のドラマ「下町ロケット」で使用されていた会議室とは全く違う場所で撮影が行われていました。

しかし、落ち込むのはまだ早いようです!!

なんと、2話の放送にて歴代の日曜劇場で登場した企業名が城南大学のスポンサーに名を連ねていました。

残念ながら、帝国重工の会議室と、トキワ自動車の会議室は別の場所でしたが、帝国重工は、城南大学のスポンサーとしても出演していました

会議室には繋がりはありませんでしたが、スポンサーではつながりがあるようなので、今後、帝国重工の社員が何らかの関係で出演ということも期待したいところ。

会議室だけではない?雰囲気も下町ロケット??

雰囲気からもあふれ出している下町ロケット感が話題ですが、実は下町ロケットや、半沢直樹などの演出を手掛けている福澤克雄さんが、今回も演出を手掛けているようです

福澤さん自身がラグビー経験者なんだそう。

ドラマ内でも、ラグビーシーンの細かいところまで演出が行き届いていますよね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ~日曜劇場の細かいつながりにも目が離せない!!~

ドラマ「ノーサイドゲーム」のロケ地について紹介していきました。

半沢直樹以降、こんな感じの会議室が登場することが増えたため、全部同じ場所なのでは?と思っていた方も多いのではないでしょうか。

日曜劇場ではおなじみの会議室に加え、城南大学のスポンサーにも過去の日曜劇場作品に登場した企業が名を連ねていました。

演出家や池井戸作品という関連性以外にも下町ロケットとの関係性が浮上したため、下町ロケットの登場人物が登場するのでは??という期待も出てきましたね!!

まだまだドラマは始まったばかり。

今後の展開にも目が離せませんね!